コーヒーの味

20151207(3)kokomi koa taiga ouga_029

 

photo by suguri@VeryveryVery

word by suguri

 

 

 

響き合うグラスが

奏でる音色と

目を醒すような笑顔が

染みわたった

 

あの頃のボクが

包まれた世界にいたキミも

見えた気がした

 

 

ほろ苦いコーヒーの

味に隠されたボクら

時間を旅していたんだ。

 

 

名前もないような

心が溢れてたんだ

ためらうこともないまま

ボクら

「すき」と言った

 

ほろ苦いコーヒーの

味も少しわかるようになったこと

たぶんキミは知らない

 

きみらもいつか

きっと思い出すんだろうな

この瞬間を。

コーヒーを

きっと味わいながら。

 

 

 

2016.10.16

Suguri Hirasawa


2016-10-16 | Posted in Suguri's PhotoNo Comments » 

関連記事