World end

10314545_984700224941098_8609712103979864372_n

 

photo by suguri@VeryVery

word by suguri

 

どれだけのものを、手にしてもね

握りしめた途端に、弾ける。

満足感は、ものの5分で

薄れて、薄っぺらくなっていく。

 

次はどこへ、と、

もがく、指先

ある種ひとつの、強迫観念

満たされることなく、漂う

サカナみたいに、呼吸する。

 

一口かじったリンゴの色が

くすんでしまう。

それすらも、嫌。

キミが、曇らない証が、

ほら、

手に取るように、わかるなら

その背中へ、向かうんだろうな。

寄り道せずに、

そこまで行ける

だいたいの場所は、わかっているから

この次はそっちへ、行こうか

 

こんなに照らす、眩しい光

そらした瞳から、こぼれる世界

キミも、ボクも、

拾ってないんだ

きっと、きっと、

退屈だろ

 

こんなに照らす、眩しい光

そらした瞳から、こぼれる世界

キミも、ボクも、

急いでいたんだ

きっと、きっと、

手を、のばす

 

 

2015.12.23

suguri hirasawa


2016-01-10 | Posted in Suguri's PhotoNo Comments » 

関連記事