プロフィール

内山 尚亮uchiyama naoaki東京南麻布のコマーシャルスタジオでBAKU・F・斉藤氏に師事。同年1995年~97外務省の派遣によりカンボディア世界遺産アンコールワット映像保存に外務員として携わる。その後、岐阜県岐阜市の株)瀬古写真で瀬古安明氏に師事。現在(有)内山写真館 代表取締役社長

2005年
新潟市にフォトスタジオ/フォトハウスベリーベリーをOPEN
2010年
千葉県松戸市にLIFESTUDIO 新松戸店をOPEN
2012年
新潟市中央区にPhotoStory VeryveryVeryをOPEN
2013年
東京都港区外苑前 .With (dotwith) 参画 12/1 OPEN

『ヒトノユメ二ナル』
写真には素晴らしい魅力が潜んでいる
どんな形のフォトスタジオでも共通に必要なものあります
それが想いを形にできるスタッフだと私は考えています。
沢山の素敵なお客様には素敵なスタッフが必要です。
ある時気づくと写真館を継ぐ為に生まれてきた自分がいました
あの日から自らその道を目指して生きて来ました。
もちろん今もその道の途中にいます。
素晴らしい出会いと仲間に囲まれてここまでやって来れました。
今は私たちに出会ってくれた子供達の夢になる様なスタッフを創りたい
そう思うようになりました。
一度の出会いで将来の夢の1つになれる様な想いを持って行動できる
スタッフを創ることが『私の仕事』になりました。
写真の世界に集まるヒトすべてが仲間であってほしい
素晴らしい仕事、それが私の中の写真館です
10年後、人の想いに写真を通して応える表現者が
育っているように今日を笑って生きていきたい。
そして、輝く写真館を創っていきたい
そう思いながら生きてきて
もう一度
写真と深く関わりながら自分自身と写真と被写体との関係に
自ら入っていく時期に来たのかもしれません,,,,,]
足りないものは吸収して、あるものをすべて出していく
そんななりたかったフォトグラファーの道を
少し歩いてみようと考えはじめています。